今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS ポーランド語のこと

<<   作成日時 : 2012/07/04 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ポーランド語をかじり始めて半年経ちました。「自分のペースで、楽しく」をモットーに、ゆっくりだらだらと…。要するに、すぐさぼる、さぼっても罪悪感を持たないってことです。

最初のハードルはダイアクリティカル・マーク、子音いっぱいの綴り。教材を読んでぶつぶつ独学するだけでは楽しくないので、ポーランド語の歌を繰り返し聴いたり、聴きながら歌いました。

発音が悪いから、家人には「呪いの歌」と言われました。
まあ、そんなことではめげない。繰り返し歌って、目を慣らしました。

そして、ダイアクリティカル・マークのオゴネクが好きになった。子猫の尻尾みたいで可愛い。「オゴネク、可愛いよ。オゴネク」になりました。

苦手意識を持っていたのに、すっかりダイアクリティカル・マーク萌え。
ポーランド語では使わないけど、ハーチェクも可愛いと思う!

この先は、やはり難しくなりました。語彙は少しずつ増えるけど、複数形や格変化が難しい。でも「サボりながらでいいから、ゆったりペースでやる」と決めています。中断しても、全部忘れるわけではないし。

大学の第二外国語はフランス語でした。途中で挫折して、習得をあきらめました。中途半端にフランス語をやるより、英語をみっちりやるほうが就職に有利だと考えた。

でも、今は単位も就職も関係ない。ちんたら自分のペースでやればいい。

ポーランド語をかじり始めて2カ月目、ドイツ語に対する反応が急に良くなりました。並行で学ぶのは無理なので、独語はあえて勉強しない、「勉強しないで、どこまでできるようになるか実験する」と決めています。

仏語は去年、独学で復習して、大学時代に挫折した手前くらいまで戻りました。そのあと、また少し忘れて、戻す気力がない。リスニングが絶望的で、学習意欲がわかない、と言い訳してみる。

今は仏語・独語・ポーランド語がすべて入門レベル。本来は、反応がいちばん良い独語に絞るのが効率的かもしれない。仏語を頑張れば、アフリカ関係で便利だとわかっている。

それでも、当面はポーランド語をたらたら学びます。ベラルーシ語とウクライナ語を聞いてびっくりしたり、ロシア語のラテン文字転写で驚いたり。ドイツ語に対する反応もそうだけど、私には新発見がたくさんある言語です。

だから、もう少し頑張ってみようかと…。うん、もう少し。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
頑張って下さい!
ポーランド語はロシア語より難しいと聞いたことがあるので、難解でしょうか。
しかし、文法もリスニングも、慣れれば平気でしょう!
慣れるのには、実践の機会を作る必要があると思いますが…

僕も、誰に知られず、
人の評価も関係なくエストニア語を勉強してます。
理由は無し。ただ、日々の時間を充実させるのみです。
初見
2012/07/06 00:57
Tore Sinuga tutvuda!
エストニア語を学習中の方は初めてです。評価と関係なく、言語を学ぶことは「贅沢な人生」ではないか、と思う今日この頃です。

ロシア語は学んだことがないので何とも言えませんが…。ラテン文字転写では、ポーランド語に近い語彙が所々あります。エストニアもポーランドも、社会主義時代はロシア語必須でしたね。エストニア語が母語の人のほうが苦労したと思います。
うーな
2012/07/07 01:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポーランド語のこと 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる