今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 邪道なビゴス

<<   作成日時 : 2012/06/09 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポーランドの伝統料理、ビゴスを作りました。キショナ・カプスタ(ザワークラウトと同じ)と同量のキャベツ、肉類の煮込みです。家庭料理だから、レシピは数え切れないほどあります。

玉ねぎと一緒にソーセージを炒めてから煮込むレシピが多いけど、そういうソーセージは日本では入手困難。そして、冷蔵庫では1kg近いショルダーハムが「賞味期限が来てますよ!」と言っていました。

そういうわけで、ショルダーハムとオランダ産ザワークラウトという邪道なビゴスに。トマト缶も入れました。野菜たっぷりです。

ザワークラウト 700g入り全部
キャベツ  約720g
玉ねぎ2個 約360g
トマト缶  400g

ザワークラウトは漬け汁も込みだけど、相変わらず、ぎっしり詰まっていました。野菜は合計で2キロくらい。結果は、

 最初にトマトを入れた人は天才!

酸っぱくて熱くて、やみつきになる。ライ麦パンと一緒に食べるのが定番だけど、家人はご飯にかけてバクバク食べました。真似したら、なぜか合う。

野菜と肉の比率は2:1くらい。2日目以降が味が馴染んで美味しいです。何日もかけて、温め直しながら食べます。1食で野菜が200g前後、肉が100g前後の超バランス食です。

ザワークラウトはよく食べます。国内で買いやすいのは、ほとんど瓶入りですね。だから、瓶が貯まる。ベッド下には、600g入りや700g入りの瓶がごろごろ寝ています。

自分で’ザワークラウトを作ろうかと思う今日この頃です。自家製なら、ポーランド料理の時はポーランド語らしく「キショナ・カプスタ」と堂々と言える!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
邪道なビゴス 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる