今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS グヤーシュ挑戦への第一歩

<<   作成日時 : 2012/06/06 04:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

圧力鍋を使った煮込み料理を時々作ります。先日、ハンガリーの伝統料理グヤーシュを作るためにパプリカをネット注文しました。小瓶では量が足りないので、スパイス類が安いショップで購入。クローブやクミン、キャラウェイも買いました。

グヤーシュは、たくさんレシピがあります。近隣諸国でもよく食べられていて、チェコは小麦粉でとろみをつけて、シチューに近くて茶色いらしい。

ポーランドのレシピサイトでは、トマトやパプリカの赤が目立ちます。茶色いのもあるけど。Zupa gulaszowa(グヤーシュのスープ)という表現があったり、カテゴリーがズッパ(スープ)とか。

トマトを控えめに入れようかな。トマト缶やピューレは常備してるから、これは準備の必要なし。

肉は牛すじ肉で作りたい。ぷるぷるの部分、とろとろの部分、肉らしい部分が味わえるのがすじ肉の魅力です。大根と一緒に和風に煮込んだり、カレー、シチュー、ビーフストロガノフ、赤ワイン煮……。手間はかかるけど、美味しいです。コラーゲンが多いから、食べた翌日は肌がツルピカです。

神戸牛のすじ肉はアクが少なくて、柔らかい部分はそのまま焼けるほどだそうです。牛すじファンとしては食べたくてたまらない。この肉でグヤーシュを作れたら日洪友好!

辰屋の神戸牛 すじ肉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おいしそうなお肉ですね〜。
これで煮込み料理を作ったら
さぞかし美味でしょうねぇ(*´∀`*)

ハンガリーでグヤーシュを食べたとき
皿の底からごっそりと
パプリカと胡椒の粉末が出てきたのを
思い出しましたw
ハンガリーもスープ派でした。
オーストリアはシチュー派でしたが。

美味しくできるといいですね〜。
名無し
2012/06/06 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
グヤーシュ挑戦への第一歩 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる