今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS BLEACH終了、日本アニメの海外展開に影響は?

<<   作成日時 : 2012/04/03 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月下旬、アニメのBLEACHと銀魂が最終話を迎えましたね。漫画のアニメ化は、どうしても原作に追いつく。ジャンプ・アニメが3本終わったことに不安があるようだけど、「アニメ化→原作に追いつく」の悪循環が終わるなら、かえって良いかもしれません。

ただ、日本アニメの海外展開に影響するおそれがあります。この数年の牽引役なのでです。米国ではカートゥーン・ネットワークのアダルトスイム枠で放送中。DVDの売上げが毎年トップ10に入るし、原作も好調です。

米国の放送は、日本より2年ほど遅いです。今年3月31日放送が第247話、あと119話です。2009年から公式のストリーミング配信が始まり、日本との“時差”はなくなっています。最終話まで放送するのか、気になります。

米カートゥーン・ネットワークは、アダルトスイム枠より低年齢向けで、ドラゴンボール、ポケモン、ガンダムW、ナルトなど数々のヒット作を生み出した Toonami 枠を2008年9月に廃止。それ以降、日本アニメの本数が減っています。

昨年9月まで、BLEACHと新作1〜2本でしたが、今は新作ゼロです。
4月7日の放送は、

24:00 BLEACH 第248話
24:30 鋼の錬金術師FA(1回目の再放送)
25:00 デュラララ!!(1回目の再放送)
25:30 結界師(1回目の再放送)
26:30 FLCL(再放送)
26:30 カウボーイ・ビバップ(再放送)
27:00 ビッグ・オー(再放送)

 *イースタンタイムとパシフィックタイム
  他の地域は国内時差で1〜2時間ずれる

攻殻機動隊、カウボーイ・ビバップ、FLCLはしょっちゅう再放送しています。今まで放送したアニメの大半は再放送権を失ったり、売却したので、放送できるアニメは限られています。

去年は5月末に結界師が最終話→翌週からリピート放送、鋼の錬金術師FAが9月末に最終話→翌週からリピート放送。デュラララ!!は昨年12月に最終話、特別構成のクリスマス〜年末年始を挟んで、今年1月からリピート放送。

新作やる気なし。再放送ばっかり。新しいのはBLEACHの「吹替えの」新エピソードだけ。

今は過渡期かもしれません。今年7月から、カナダでもアダルトスイムの放送が始まります。放送予定の番組が一部公表されていますが、現時点では日本アニメはありません。

結界師とデュラララ!!のリピート放送は、6月下旬に最終話です。ハガレンFAは今年12月か来年1月。年内に新作が始まれば、日本アニメはまだ行ける。そうでなければ、今後は危ない。

現在、ナルトはディズニーXDに移って放送中、ポケモンはフォックス系です。ファニメーションは基本的に自社がライセンスや配給剣を持つアニメを放送・配信するので、他社が入り込みにくい。

日本アニメを数多く放送した Toonami 終了時の映像です。声はカウボーイ・ビバップで主人公スパイクを吹替えたスティーブ・ブリュムです。カウボーイ・ビバップの時より、かなり渋い声です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BLEACH終了、日本アニメの海外展開に影響は? 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる