今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 鋼の錬金術師・実写版

<<   作成日時 : 2011/10/21 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ポケモンはクォリティが高そうな実写ファンフィルム『ポケモン アポカリプス』がありますね。鋼の錬金術師も、2005年にアメリカで実写化されています。

エドを吹替えたヴィク・ミニョーナがイベントで話す動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=fEQykGZX2Bw

英語版のボイスアクター陣が製作・出演、オリジナルとはまったく異なるストーリーの短編だそうです。タイトルは“Fullmetal Fantasy”です。

監督・脚本はミニョーナ。まったく、ネタが尽きない人です。撮影は無印の収録中だった2005年。当時のANNのインタビューです。
http://www.animenewsnetwork.com/interview/2005-08-01/vic-mignogna

有名なファンフィルムらしく、こちらでも取り上げられています。
http://tvtropes.org/pmwiki/pmwiki.php/Main/FanFilm

2007年、ミニョーナは荒川弘さんの承諾を得たと述べたそうです。

http://wikibin.org/index2.php?option=com_content&do_pdf=1&id=21398

上映はイベント時のみ、ネット上での公開は禁止という条件付きです。しっかり守られているようで、流出映像はありません。小さい写真があり、ラストを吹き替えたローラ・ベイリーが見事にラストです。

最初の上映は2005年とか2010年とか、ネット上の情報は交錯しています。先ほどの動画は、2009年1月撮影です。あと、北米だけでなく、デンマークでも上映されています。オーストラリアでは上映しなかったので、不満が出ました。

ミニョーナはトレッキー(スタートレックの熱烈なファン)で、本格的なファンフィルム『スタートレック フェーズ2』に関わり、ゲームの Fallout のファンフィルムでは出演とナレーション。スターウォーズはお遊び止まりですが、惚れ込んだ作品は二次創作せずにはいられないアメリカ版オタクです。

でも「絶対に実写化してほしくない漫画ランキング」の上位です。今年、20代の男女を対象に行なったアンケートによると、男性では5位、女性では3位。

http://cobs.jp/enquete/realranking/2011/07/4_1e.html
http://news.nicovideo.jp/watch/nw82499

私も実写化は望んでないです。ただ、無印でアルを吹替えたアーロン・ディスミュークは髪を切って、少し染めれば…。収録開始時は11歳、終了時が14歳、OVAの時は16歳。昔は小さくて、どんどん背が伸びます。写真をまとめたのがこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=dm9Tu7sNENI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鋼の錬金術師・実写版 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる