今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 『今日からマ王!』北米でDVD生産中止

<<   作成日時 : 2011/07/31 19:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカでは2007〜2008年にTV放送された『今日からマ王!』のDVDが入手困難になっています。ショップではdiscontinued 、生産中止です。

米アマゾンでは、1シリーズ分のボックスセットの中古が110〜130ドルです。普通なら、2シリーズ分の新品が買える値段です。

中古をバカ高い値段で買うくらいなら、高くついても新品を1巻ずつ買う方向もありますね。ところが、DVDエンパイア、アニメキャッスルなど主要なショップには、新品はありません。

考えられることは一つ。「権利関係で、動きが取れない」です。

■ジェネオンUSA問題
北米でのライセンスは、ジェネオンUSAでした。経営難で撤退を決めた2007年、ファニメーションが権利を買っています。この時点で、第2シリーズまで。

ファニメーションはディストリビューターですが、ライセンスまで獲得したのか不明です。何しろ、20本くらい買っています。フリクリやトライガンはライセンスも取得しましたが、全部かというと、そうでもなさそうです。

Funimation's Official Geneon Pageがあったそうです。ライセンスまで取得しなかったアニメのリストを掲載していたと思います。でも、4年経った今、何もありません。

ファニメーションが粗いことをやったわけではないです。ジェネオンUSA撤退時、バンダイエンタテイメントはAkiraなど買っています。こちらもライセンスまで取得したか不明の作品がある。Akira のライセンスは、
ストリーミング・ピクチャーズ→オリオン→ジェネオンUSA→?

映像作品は時々権利関係の問題が生じます。ライセンスと配給権が別会社というのはよくある。洋画では、権利関係がゴチャゴチャになって、日本ではDVD未発売という映画は少なくないです。

■暗礁
2008年4月から始まった第3シリーズについては、日本側は「引続き、ファニメーションで」という考えだったと思います。最大手で、DVD販売に強いですから。

ただ、ファニメーションはテキサス拠点で、基本的に自社で吹替え版を製作します。『今日からマ王!』はロサンゼルス拠点のボイスアクターなのです。外注するなら、第2シリーズの STUDIOPOLIS が第一候補ですね。日本アニメでは定評のあるADRプロダクションです。

2009年6月、第2シリーズのDVDボックスセットが発売されました。その後、何か起きた、としか考えられません。

ディストリビューター変更でも、交渉がスムーズに進めば、DVDは一時的に在庫切れになる程度で済みます。discontinued(生産中止)は異常事態です。

これでは、北米から撤退同然です。
オーストラリアとニュージーランドでは『今日からマ王!』は普通に売られています。ディストリビューターは Mad Entertaiment。オセアニアは、だいたいこの会社です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『今日からマ王!』北米でDVD生産中止 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる