今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS ハガレン北米版、TV放送終了前にDVD・BD最終巻発売

<<   作成日時 : 2011/07/29 05:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鋼の錬金術師FAは、アメリカではまだTV放送中ですが、DVD・BDの最終巻は8月2日に発売予定です。異例ですが、字幕で世界同時配信したので、頃合いだと思います。

アメリカはFAのTV放送開始が遅く、2010年2月です。7月30日深夜の放送は第56話『大総統の帰還』です。
英語サブタイトルは、Return of the Fuhrer です。「大総統」の英訳は、アニメでは Fuhrer です。順調なら、9月下旬に最終話です。

フランスとイタリアは2009年10月に始まったので、TV放送は終わっています。フランス語圏ではDVDボックスセットが定価99.99ユーロです。

英語版のトレイラーです。マスタングがエンヴィーに炎を浴びせまくる場面が入っているので、第53話あたり〜第64話(最終話)ですね。米アマゾンでは、DVDは24.99ドル、BDは27.99ドルです。



鋼の錬金術師のトレイラーの紹介は今回が最後なので、こぼれ話を。
吹替え版のADRディレクターは二人います。
一人は旧作・FAを通して Mike McFarland、ハボック役でもあります。

もう一人は、旧作ではホークアイ役の Colleen Cinkenbeard、FAではウィンリーを吹替えた Catlin Glassです。

北米では、キャリアを積んだボイスアクターがスタッフ側に回りつつ、演技もすることが少なくないです。ニーナを吹替えた Brina Palencia も、名探偵コナン、ホリック、ワンピースなどでADRディレクターを務めています。

LA拠点では、エリザベス・マクグリン(攻殻機動隊で草薙素子、コードギアスでコーネリアなど)も、このタイプです。カウボーイ・ビバップ劇場版の頃には始めているので、ADRディレクターのキャリアは10年くらい。ナルトでも仕事しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハガレン北米版、TV放送終了前にDVD・BD最終巻発売 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる