今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS Code Geass TURN 4 Counterattack at the Gallows

<<   作成日時 : 2011/06/25 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サブタイトルがこなれてきました。2期のサブタイトルは、ほぼ直訳でもセンスが上がります。日本語で残念だった分も、普通レベルです。

第3話はスポイラーがないため、動画は第2話の時の予告です。普通は最後に次回の予告をアップすると思いますが、試しにやってみます。



Gilford is about to execute the core member of the Black Nights. The very people I need in order to carry out my plan. Somehow I have to save them.
But at the momet, my phony brother Rolo is my main obstacle. It's only logical that they were assigned geass to observe me. But that power of his......no, it's a breach I can exploit. For the sake of everybody's memories were rewritten, I must.

さて、中華連邦関係のキーワードです。

eunuch:宦官
(the)Vermillion Forbidden City:朱禁城

紫禁城は Forbidden City なので、良い訳だと思います。

前に観た時もそうですが、印象に残る部分や台詞が日本語オリジナルと違います。「中華連邦を交えて、三つ巴の展開になる」が前面に出て、政治ドラマ色が強いです。

ルルーシュがロロをはめた後も違う。「ボロ雑巾」は記憶に残る台詞ですが、

Trying to take Nunnally's place, you little phony, I'll use you up and throw you away like a piece of trash.

やや弱いです。翻訳のままという感じ。第3話の最後の台詞だから、インパクトが欲しい。ADRスクリプトで練ってほしかった部分です。

よくわからないのが、星刻が宦官を殺した時の台詞です。

The crimson dynasty is dead.

中国の故事にちなんでいるのでしょうか。それとも、crimson の「血なまぐさい」の意味なのか。後者なら、幼帝は親政が可能な年齢になったら、廃位か毒殺というニュアンスを感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Code Geass TURN 4 Counterattack at the Gallows 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる