今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘタリア的ご飯

<<   作成日時 : 2011/06/24 02:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の夕飯はシュークルートでした。正確にはシュークルート・ガルニ、ドイツ語ではシュラハトブラットと言うそうです。ドイツとフランスの因縁の地、アルザスの料理です。

・ドイツ
ザワークラウトを肉やソーセージと煮込む→シュラハトブラット

・フランス
フランス語ではザワークラウトをシュークルートと言う
肉やソーセージと煮込む→シュークルート・ガルニ

アルザス語は高地ドイツ語の方言の一つなので、どちらが正しいのやら…。

この地方は、昔は神聖ローマ帝国に所属、三十年戦争でフランス領に、普仏戦争でドイツ皇帝直属領になって、第一次大戦後はフランス領、第二次大戦ではドイツに編入。戦後はフランス領に戻りますが、アルザス語の排除は1999年まで続きました。

こうした歴史的経緯から、フランス語読み・ドイツ語読みの両方あったりします。フランス語でタルト・フランベ、ドイツ語ではフラム・クーヘン、どちらも「炎のケーキ」の意味で、同じ食べ物です。トマトソース無し・サワークリームに似た白いチーズのピザみたいな感じ。

同じ生地でピザが作れます。簡単な生地ですが、ドイツ、イタリア、フランスと一緒に食べた気分になれます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘタリア的ご飯 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる