今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS オーストリアはなぜショパンが好き?

<<   作成日時 : 2011/05/16 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヘタリアのオーストリアさん、ピアノでショパンのノクターンを弾きますね。最初は不思議に思いました。ちびたりあが神聖ローマ帝国に行った時代、まだピアノは生まれていません。

たぶん、ショパンのほうかなと思います。ポーランド生まれのショパンは、1830年にウィーンに行きましたが、母国で蜂起が起き、パリに渡りました。

オーストリアさんは、政治的事情で去ったショパンを懐かしんでいたのでしょうか。1期前半、ちびたりあに、

Hey, you don't have to stand there. Come and sit next to me and listen to the music.

there が「ゼーレ」に近い発音です。ドイツより聴き取りにくいオーストリアさんの英語、少し掴めてきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーストリアはなぜショパンが好き? 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる