今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS STAGE 0.522 The Song of Secret Base

<<   作成日時 : 2011/04/02 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

消えたナナリー編は前半スザク、後半ルルーシュと語り手が変わる構成が良いですね。序盤、二人の前半の喧嘩が続きます。

Suzaku:I'll go to look for, because I want to. How dare you to stop me?

Lelouch:Hold it. Protecting Nunnally is my responsiblity. I won't let anybody else to do. No adults, and no Japanese. I'm the only one....

Suzaku:Shut up! You can't make a selfish decision like that. You think you can do everything by yourself. You are so arrogant.

二人は別々にナナリーを探しに行きますね。自分勝手で傲慢と言われたルルーシュは森の奥深くで、人の気配に気づき、

It wasn'n her. It was a woman. Sittng queitly in sunflower Kimono. Her back was to me, so, I could'nt tell quite for sure. But she seems young.

ひまわり柄の着物(浴衣)のC.C.ですね。語られませんが、逃げたナナリーを森に連れて行ったのは、おそらく彼女でしょう。大人の争いに染まったルルーシュとスザクに「まったく、男というのは…」と業を煮やした感じがします。

Lelouch:Exuse me, but, did you happened to see a girl around here? She has long chestnut coloured hair. She's disabled in her legs and she's blind. And....Miss?

C.C.:She hasn't come this way.

このエピソードのC.C. は童話に出てくる魔女のようです。

C.C.:Don't worry. I'm not your enemy. I was just asked to come here to keep an i on things.

歌は「ずいずい、ずっころばし…」と日本語そのままで、リアリティありすぎ。本編の「指切りげんまん、嘘ついたら針千本飲ます♪」はマザーグースのような歌に変わっていたから、驚きました。

Suzaku:It's my secret base.

Nunnally:It's really neat. He says he has foods and weapons too.

Lelouch:Nunnally, you were laughing just now.

Nunnally:Oh? Yeah.

Lelouch:But.....you haven't laughed for long time.

Nunnally:Well, because Suzaku was laughing. He was laughing so loud and he sounds it so happy. I couldnt't help lauhging too.

Lelouch:Laughing?

Suzaku:Have you ever noticed, Lelouch? You are always serious. You haven't laughed once since I met you.

このあと、ルルーシュは独白で、

Nunnally wasn't the only one who'd stopped laughing. So had I. I see. So that's how it is.

この一件で、ルルーシュとスザクは歩み寄りますね。ルルーシュが礼くらい言おうと思うと、スザクのほうから、

Suzaku:Lelouch, you....I'm sorry. I was wrong to hit you when we first met. I shouldn't have done that. So, I just....I'm sorry.

スザクは二人の母親が殺されたことを知らなかったんですね。周囲の大人は何をしてるんだか…。夕立の中、秘密基地にルルーシュを無理矢理入れるスザクのガキ大将ぶりが光ります。さすが、しんちゃん。

Lelouch:Don't drug me in. How can you be so rude?
Suzaku:Forget that. Let's get them some shelter.
Lelouch:It's cramped.
Suzaku:Don't complain my secret base.

なぜ、スザクがナナリーを見つけられたか。これもC.C.ですかね。ルルーシュに聞かれた時は知らないと答え、スザクに聞かれた時は答えた? 

Lelouch:It was the beginning, a beginning for us on that summer day. That was true for me, for Nunnally, and I think for Suzaku as well. The beginning of happy time that seemed to shine on us.
Before we noticed, the rain stopped.

消えたナナリー編の後半は、子どもの感性を豊かに描き出して叙情的です。英語コメントでも好評です。親を亡くした兄妹に友達ができるストーリーは普遍的だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
STAGE 0.522 The Song of Secret Base 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる