今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS Code Geass STAGE 12 The Messenger from Kyoto

<<   作成日時 : 2011/03/05 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キョウト六家に認められ、桐原と会談。一方、ナリタの攻防に巻き込まれたシャーリーの父親の遺体が見つかる。ストーリー的には重要な第12話ですが、テンポが悪いです。
今回のキーワードは2つです。

conspiracy
共謀

You are in monthly?
「あの日?」です。

■ブリタニアのPC
省庁の会議で、全員がノートパソコンと言うには分厚いPCを使っていますね。飾りが貴族趣味で、いかにもブリタニア製という感じです。
黒の騎士団のアジトで、ゼロ=ルルーシュが使うPCもよく似たタイプで、飾りがついています。学園で使っていたPCはシンプルなので、違和感があります。アジトのデコラティブなPCは、トレーラーごと奪った“付属品”と考えるべきでしょうか。

■girl と呼ばれるC.C.
第一話から、girl と呼ばれることが多いです。

■ちまちま手作業
C.C.がゼロの影武者をやりますね。体格の違いを誤魔化すため、詰め物を入れて縫ったのはルルーシュでしょう。ぽちっとなスイッチも自作?どれだけ器用なんだと突っ込みたくなります。

■桐原の声
Steve Bulenさんの渋い声が存在感たっぷりです。大ベテランのボイスアクターで、20年くらい前はルパン3世の映画シリーズで次元を吹替えた人です。
シャルル皇帝役のMichael McConnohieさんより年上なので、コードギアスでは最年長かもしれません。

■path of blood
桐原の前で日本人ではないと明かし、仮面を取るルルーシュ。この時、ゼロの声から素の声に変わります。援助を頼みたいと言う時、不思議な誠実さを感じさせます。
桐原が言う「修羅の道」は path of blood です。簡潔で良い訳だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Code Geass STAGE 12 The Messenger from Kyoto 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる