今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS Code Geass STAGE 19 Island of the Gods

<<   作成日時 : 2011/03/14 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神根島に飛ばされて、いつも長ったらしい主人公の台詞が短めのセンテンスになります。
キーワードは、

figure out
わかる、理解する、見抜く

crippled
肢体不自由、脚が不自由としか訳せません。
日本語に直訳すると、差別表現になりかねないので…。
ナナリーの脚のことは、ほとんどこの言葉が使われます。

farewell
さようなら
雰囲気を出すためか、たまに使われます。
第19話では、シュナイゼルがセシルに言います。

archeology
考古学

mistress
愛人

■神根島はどこにある?
気温が高そうですね。小笠原諸島に近いのでしょうか。
ゼロの服装は首から顔の下を覆う黒い何かがないと、皮膚が見えるんですね。下ろすとシャツの中におさまるから、薄手のタートルネック? 

■サバイバル!
式根島ではない、連絡を取るのも不可能とわかったスザクが、

What's more important right now is to find a source of drinkable water and a shelter.

さすが軍人です。水の音を探したら、カレンが水浴び中。ピンクのポーチに仕込んだナイフで襲うカレン、裸ナイフが似合います。

ユーフェミアはびしょ濡れです。銃を向けたゼロに呼びかける声が悲しげで、高貴さもあります。

I haven’t told anyone about you, I swear. Please, before you shoot, let me see least your face.

サバイバル能力が低い皇族兄妹ですが、ユーフェミアが果物を採ってきますね。1日くらい、果物だけでも何とかなります。水分も補給できるから、現実的です。罠を仕掛けて動物を捕ることにこだわったルルーシュは見栄を張りすぎ。

一方、最初に水を確保したスザク・カレン組は魚と貝で満腹に。カレンが動けたら、何ヶ月も耐えそうなほどタフです。

■スザクへのギアス
「生きろ」はそのまま“Live!”です。

■スザクの声
最初の頃は違和感がありましたが、第18話あたりから馴染んできます。こちらが聞き慣れるのもあるのですが、父殺しが明らかになって、この声でもいいかな、と。2期は、私は違和感ないです。

■ぶさメカ再び
無頼よりマシですが、強奪したガウェインもブサイクです。

Another system is operational.

ガウェインを飛ばせて高笑いするルルーシュ、ぶさメカ好きとしか思えない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Code Geass STAGE 19 Island of the Gods 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる