今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面のルーツ 〜北斉の蘭陵王〜

<<   作成日時 : 2011/03/01 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コードギアスの主人公が仮面をつけることは、企画の初期段階から決まっていたそうです。サンライズだから仮面つけます、と。サンライズの仮面キャラで最も古いのは『勇者ライディーン』のプリンス・シャーキンですかね。

敵キャラクターが仮面をつける。仮面の下は美形という設定は、そのままガンダムに引き継がれ、シャアが誕生。宇宙世紀から設定を変えたガンダムWではゼクス。ガンダム seed は系統的に外れるけど、続編では元に戻る。ユニコーンは先日アニマックスでネタバレ爆発でしたね。仮面キャラはサンライズのロボット物に欠かせない、もはや伝統芸の域です。

仮面キャラのルーツは鉄仮面でしょうか。私は蘭陵王(高長恭)だと思うのです。北斉の始祖、高歓の孫で、王に叙せられた皇族です。中国の皇族の「王」はヨーロッパの王族が○○公、○○伯に叙せられるのとほぼ同じです。

蘭陵王は隋の統一の少し前に生きた人物です。有能な将軍で、仮面の下は絶世の美形だったと伝えられています。人望もあったのですが、皇帝に疎まれ、最後は自殺に追い込まれました。

皇帝と蘭陵王は従兄弟です。蘭陵王の父は皇帝になる直前に殺害された長男、皇帝の父は第9子です。この皇帝は失政続きで、北斉は北周に攻め込まれ、滅びます。

一方、蘭陵王は勇敢、美形、非業の死が後世に伝わりました。日本にも伝わり、雅楽の演目になっています。赤い衣装を着けて踊ります。女性や少年が演じる場合は、面をつけないこともあります。

生年も生母も不明で、謎が多い人物です。三島由紀夫さん、田中芳樹さんが小説にしています。謎が多いからこそ、想像力をかき立てられ、フィクションになりやすいのですね。

鉄仮面は牢獄にいましたが、蘭陵王は戦場で戦いました。サンライズの仮面キャラのルーツではないかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮面のルーツ 〜北斉の蘭陵王〜 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる