今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌いやすい言語・歌いにくい言語

<<   作成日時 : 2012/07/07 02:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

スペイン語とイタリア語は、母音がはっきりで歌いやすいと思います。学んでいないけど、歌うのは好きです。フランス語は歌いにくいけど、最近は大丈夫そうな気がして、『ラ・マルセイーズ』を練習中です。

ドイツ語は『野ばら』の歌詞を見ながら、耳コピしてみました。発音が難しい音はあるけど、意外に行けるかも。カラオケに入っている確率が高いのは『リリ・マルレーン』ですね。

ポーランド語は To Ostania Niedzieila(直訳すると『これが最後の日曜日』)が歌えたらいいのですが…。最後の逢瀬を歌った1930年代後半のヒット曲です。後年、ナチスが収容所でガス室に送る時にかけたことで有名。

でも、ポーランド語で歌うのは難しいです。初心者はカタカナ発音でいいと割り切っても、似た子音が続く所でつっかえます。ポーランド国歌も未だに歌えない…。

南アではコサ語、ズールー語、ツワナ語の歌を耳コピで歌っていました。
そりゃ正確な発音ではないし、カタカナ発音だけど…。
ロシア語はオリガをカタカナ発音で歌ったことがあります。

自分史上、最も歌いにくい言語がポーランド語です。
そして、考え込みます。
歌えるようになっても、カラオケに入っているのか?

学習中の言語がカラオケに入っている人がうらやましいです。
やはり、マイナー言語は……いや、この世に不可能はない!

日本アニメはポーランドでも放送されています。
アニソンのポーランド語版……最終手段だけど、他になければ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歌いやすい言語・歌いにくい言語 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる