今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS イエ爺、名前の発音が難しいよ!

<<   作成日時 : 2012/06/30 05:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポーランドの映画監督、イェジィ・ホフマン(Jerzy Hoffman)は日本では無名ですが、ポーランドがかつては加害者の一面もあったことも描きます。その分、歴史を知らないと理解しづらい。世界史+αでは足りないです。

Jerzy は「イェジイ」に近い発音です。ラテン語ではユリウス、英語ではジュリアン、ロシア語ならユーリ。ポーランド的な名前+ドイツ的な姓ですが、ポーランドでは珍しくないです。私の知人は、ポーランド的な名前+ハンガリー的な姓です。

ファースト・ネームの発音が難しいから「イエ爺」と呼んでいます。1927年生まれ、第二次世界大戦と社会主義時代を生き抜き、御年79歳の巨匠です。民主化後は、歴史物に意欲的に取り組んでいます。

初めて観たイエ爺の作品は『ウクライナの歴史』(2008年)です。4時間の長編で、ポーランドがウクライナに高圧的だった時代があったことを伝えています。

大ヒット作の Ogniem i mieczem(直訳すると『炎と剣』)は、17世紀のフメリニツキーの乱(いわゆるコサックの乱)を背景に恋愛、策略、戦争を描いた180分の大作です。

画像


イエ爺の最新作はポーランド・ボルシェビキ戦争がテーマ。日本は革命前のgdgdロシアに勝ち、ポーランドは革命直後のgdgdソビエトに勝った共通点があるけど、あまり知られていませんね。

トレイラーとクリップは観ました。日本語字幕どころか、英語字幕すらないけど、再独立直後の(たぶん)ワルシャワのナイトクラブで、政府高官らしき人物がエロさを満喫したり、自国人でも権力者のいやらしさ・冷酷さをあぶり出す感じです。

レーニン、スターリン、当時は軍事顧問団の一人で、のちに仏大統領になるシャルル・ドゴールも登場する映画です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イエ爺、名前の発音が難しいよ! 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる