今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリア国歌を歌ったら、パスタが食べたくなった

<<   作成日時 : 2012/06/23 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「フランス語は愛を語る言葉」が本当かわからないけど、「イタリア語は歌を歌う言葉」には同感です。『コン・テ・パルティーロ』は練習中。イタリア国歌はリズムが良くて、歌っていて気分が良いです。

 ふらてーり、でぃたりあ、りたりあ、せ/ですた〜♪

イタリア語は全然できないけど、何となくわかる語彙が所々あって楽しいです。
http://www.youtube.com/watch?v=AcI2IdHhEHE

そして、歌っているうちにイタリア料理が食べたくなってきます。
パスタが食べたい。トマトにバジル、ニンニクのシンプルなソースで。

……作りました。食べました。
日本の食卓を赤・白・緑で染めるとは、イタリア国歌おそるべし。

ヨーロッパ食い倒れ旅行したいなぁ…。NHK-BSの『猫のしっぽ、カエルの手』で、トスカーナに住む一家が夏休みにアドリア海の実家に行く回は海の幸、ジェラート、石鎌で焼くピタパンに似たパン……何もかも美味しそうだった。

アドリア海の東側、現在はほとんどクロアチア領の地域はヴェネツィア共和国領だった時代が長いです。ヴェネツィア共和国が交易の拠点として必要としたから、沿岸部だけ。

その内陸がセルビアやボスニア・ヘルツェゴヴィナです。
オスマン帝国に征服されるまで、セルビア王国やボスニア王国が栄えました。

先日、ボスニア・ヘルツェゴヴィナの綴りで「あれ?」と思いました。
Herzeg-o-vina、独語で「公」の称号を意味する Herzog がハンガリー経由で入ってきた? だとしたら「公爵の地」「公国」のような意味?

調べてみたら、やはりドイツ語かハンガリー語由来です。中世は聖サヴァ公国。オスマン支配時代に正教の聖人、聖サヴァの名が外れて「ヘルツェゴヴィナ」が残り、現在に至る……らしいです。




世界の国歌集
BMG JAPAN
国歌

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界の国歌集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリア国歌を歌ったら、パスタが食べたくなった 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる