今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿肉をめぐる諍い

<<   作成日時 : 2012/06/20 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北海道で鹿が増えすぎて、畑を荒らしていること、毎年一定の数を減らしていることは知っていました。殺した鹿は地元で食べて、本州には来ないと思っていました。ところが、地元でもさほど食べていなくて、普及活動をしているそうです。

うちは「鹿はオーソドックスなジビエ! 食いたい!!」です。
冷凍の背ロースと挽肉をいただきました。

ただ、どう調理すればいちばん美味しいか迷いました。
迷ったまま、1カ月以上経過。このまま冷凍庫に入れていると、味が落ちる。

ハンガリーの伝統料理グヤーシュはどうかな?と思いつきました。検索して、レシピを発見。ハンガリー在住の日本人です。日本語で書いてある。感動!

パプリカをたくさん使うので、安いショップを探しました。小瓶に10g前後入ったものは飾りでパラパラッと振りかけるもので。飾りですよ、偉い人にはわからんのですよ。

チャック袋に100g入ったパプリカを購入。クミンシード、コリアンダー、カイエンペッパー、クローブ、キャラウェイシード、ココナッツパウダーとココナッツファインも買いました。

でも、家人はグヤーシュには否定的。ポーランドの伝統料理ビゴスをがふがふ食べたから、グヤーシュも好きと思うけどなぁ。

結局、塩麹に漬け込んで、フライパンで焼いて食べました。
鹿のロースは牛肉に近い味・食感です。

鹿肉の普及のためには、まず手軽にできる調理法で食べるべきことは理解した。

買ったスパイスは、カレーも意識して選んだから、無駄にはならない。今年の夏はスパイシーなカレーを作って……作る時は暑いけど。

でも、真夏が来る前にグヤーシュが食べたい。
ぐや〜しゅ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿肉をめぐる諍い 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる