今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS ぞろ目の日

<<   作成日時 : 2012/05/05 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は5月5日ですね。ぞろ目の日、とくに奇数のぞろ目の日は、もともとは不吉とされていました。陰陽五行では奇数は陽、偶数は陰です。「陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる」なので、陽が重なる=陽が強すぎて不吉、と捉えます。

ぞろ目の日の行事で日本に定着したり、日本独自に発達したのは、

3月3日 ひな祭り
5月5日 端午の節句
7月7日 七夕
9月9日 重陽の節句

3月3日の「流し雛」は庶民の間では戦後まで続きました。紙の人型を川に流して、子どもに災いをかからないよう願う風習です。乳幼児死亡率が高かった時代、切実だったと思います。

端午の節句は、旧暦では田植えの頃です。農家の女性は田植え前の穢れ払いのため、家にこもりました。鎌倉時代以降、武家の間では菖蒲が「勝負」につながることから、男の子の成長を祈る日になりました。

七夕は夏のイメージが強いですが、旧暦では7〜9月は秋です。
今年の旧暦7月7日は8月24日です。

9月9日は、いちばん大きい奇数(陽)が重なるから「重陽」です。かつては最も不吉な節句でしたが、菊酒を飲んで長寿を祈るようになりました。今の日本ではあまり祝わなくなった節句ですが、敬老の日に引き継がれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぞろ目の日 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる