今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ語圏の1990年代〜2000年代前半アニメ事情

<<   作成日時 : 2012/05/13 00:28   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

アニマックスは2007年にヨーロッパに進出しました。ドイツ語圏はドイツとオーストリアで放送しています。今年からスイスでも観られるようになりました。ドイツ語圏では、1970年代に日本アニメの放送が始まりましたが、急速に増えたのは1990年代です。

RTL II は1992年に開局したCATVや衛星放送の娯楽系チャンネルです。英米のドラマや日本アニメを多数放送してきました。1980年代に地上波で放送したアニメの再放送もあったようで、1970年代のアニメも放送されています。

アタックNo.1(独語タイトル:Mila Superstar)はタイトルで想像つくと思いますが、主人公の鮎原こずえは Mila Ayuhara と名前が変わっています。他のキャラクターの名前はほとんど変わっていないのですが。

キャプテン翼、若草物語、小公女セーラ、ドラゴンボール、らんま1/2、ポケモン、遊戯王シリーズ、美少女戦士セーラームーン、名探偵コナン、ふたりはプリキュア、ワンピース、ナルト、犬夜叉なども放送されました。

1995年11月放送開始の『キャッツアイ』はOPの絵が変わり、なかなかセクシーです。独語タイトルは、Ein Super Trio です。来生三姉妹を吹き替えた声優のうち、二人は旧東独出身です。



「カツェン」と聴こえますね。
キャッツアイ=Katzenaugen
eye=Auge(複数形:Augen)

キャラクターの名前が一部変更になりました。三姉妹の中で変わらなかったのは瞳だけ。泪は Nami、愛は Love に変わりました。

こちらはセーラームーンの番宣です。「1999」とあるから、放送開始は1999年でしょうか。当時は4〜5年の“時差“は普通で、むしろ新作の範囲でした。



冒頭で、“Ich bin Sailor Moon!“と言っていると思います。
英語版より独語版のほうが、うさぎの声は可愛いです。

このチャンネルでは、最近はアニメの放送が減っています。ドイツは少子化が深刻です。アニメ専門チャンネルではないし、もともと実写物のほうが多いので、しかたない方向転換かもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドイツ語圏の1990年代〜2000年代前半アニメ事情 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる