今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS シロンスク語が読めた!

<<   作成日時 : 2012/04/10 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポーランド語をかじり始めた時、淡い期待を持っていました。「西スラヴの言語は共通点が多いと言われるから、いずれはチェコ語やスロバキア語も少しは…」と。でも、ポーランド語は難しい!

印欧語は屈折語の一つだけど、ポーランド語は“屈折しまくり言語”というか…。そして、すぐさぼる自分が悪い。wikiは鵜呑みにするものではないと思うけど、言語バーは楽しくてたまらない。ぐ〜るぐる回すうちに時間が経つ…。

項目は少ないけど、wikiにはシロンスク語版があります。少し読めました。本当に少しだけですが。ポーランド語の方言という位置付けだけど、チェコ語のようにハーチェクを使います。

ものすごく個人的な印象ですが、かっちりしています。チェコ語やスロバキア語ができる人も読めそうな感じです。

オーストリア領やドイツ領の時代が長かった地域だから、ドイツ語の要素が強いと思っていました。ただ、冠詞の使い方から、フランス語の感覚に近づけて何となくわかった。もしかしたら、正書法を作った人がフランス語に堪能だったかもしれない。

北部のカシューブ語は「ポーランド語と同じレヒト諸語だけど、無理だよ〜」です。同じ文章を英語→ポーランド語→カシューブ語の順で読んでも、挫折します。




チェコ語・ハンガリー語・ポーランド語 (会話集)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チェコ語・ハンガリー語・ポーランド語 (会話集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シロンスク語が読めた! 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる