今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校教育の過ち

<<   作成日時 : 2012/04/26 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高校の世界史で「スラヴは奴隷の意味。英語のスレイブと同じ」と習いました。大学の一般教養の東欧史では、スラヴの語源はスロヴォ(言葉)、あるいはスラフ(名誉、栄光)と教わりました。

今はなるほどなぁと納得しています。〜スラフという名前は多いです。東スラヴでは、キエフ大公国のリューリク朝にヤロスラフ、イジャスラフ、スジスラフ、スタニスラフなど。王侯貴族の名前に栄光や名誉という意味が加わるのは自然です。

昔の発音はわからないけど、日本の歴史も鎌倉時代の発音とか江戸時代初期の発音にこだわらない。そこまでやるのは、かなりディープです。

ポーランド語では「スワフ」に近い発音になります。歴代の王のボレスワフやヴワディスワフ、スタニスワフ、樺太アイヌ研究者のブロニスワフ・ピウスツキ。現代でも、〜スワフという名前はよく見ます。

ボヘミアのプシェミスル朝は、王族の男性の名前がヴラスチラフ、ブジェチスラフ、ヴラディスラフなど。ツラフ(clav)が変形か、栄誉といった意味だとしたら、ボヘミア王でチェコの守護聖人ヴァーツラフ、チェコスロバキア大統領(ビロード離婚後はチェコ大統領)の故ヴァーツラフ・ハヴェル氏も入ります。

女性の場合、〜スラヴァ、〜スワヴァです。ポーランド王族シフィエントスワヴァ。バレエダンサー、ニジンスキーの妹はブロニスラヴァ・ニジンスカ。

スラヴの語源がスロヴォ(言葉)という説も支持できます。1000年ほど前、スラヴの言葉は今ほど文化していなくて、意思疎通が可能だった。現代でも、ポーランド語、チェコ語、スロバキア語を母語とする人は1〜2時間話せば通訳なしで通じると言われます。

私の場合、耳で聴くだけなら、ポーランド語とチェコ語は何となく違う。チェコ語はメリハリが強い。ベラルーシ語は、なぜか近いと感じます。

ヴァイキングが活躍した頃、イングランドはデーンローや征服王朝の時代ですね。バルト海南岸のスラヴ人を意味する言葉は、

英語:Wends
独語:Wenden
デンマーク語:Vendere
スウェーデン語:Vemder

ヴェンド、ヴェンデン…と発音します。どれも「ヴェン」という音から始まります。

■清少納言を教えられない国語教師
国語の授業でも、教師の間違いがありました。枕草子を書いた清少納言は一条天皇の皇后、藤原定子に仕えましたね。中学の教師が、

「藤原定子が年を取って、天皇に省みられなくなっても、清少納言は没落した定子に仕えた」

高校に入り、国語の参考書や古典の教科書で藤原定子が20代で死亡したことを知りました。藤原道長の娘の彰子は中宮、先に入内して一条天皇との間に子をもうけていた定子はその上の皇后。清少納言は定子の死後、宮仕えを辞め、夫の赴任地に行ったとする説が有力です。

清少納言は西暦966年頃の生まれと推定されています。皇后定子が死亡した時は34歳くらい。この2年ほど前に再婚した夫との間に娘がいます。娘の生没年は不明ですが、生年は皇后定子が死亡した西暦1000年の前後数年間と考えられます。

この頃、藤原家一門の権力争いは凄まじかった。清少納言は当時マイナーな一族になっていた清原氏出身です。祖父や父親は優れた歌人だったけど、あまり出世できなかった。前夫は橘氏出身で、息子がいました。

従五位以上でないと、宮中の中に上がれないため、女房になった女性たちは父や兄弟、夫より官位が高いことは珍しくなかった。一族の命運がかかっていたわけです。

総合的に考えると、清少納言は権力闘争に巻き込まれないよう「単身赴任中のダンナの所に行きます」を選択した。これなら波風を立てずに済みます。もし妊娠していたら、なおさらです。

一時的に中央から距離を置いたことが良かったのか、後年、娘は後一条天皇と朱雀天皇の生母に仕えました。皇后定子の政敵だった中宮彰子です。この頃は皇太后として権力を持っていました。

晩年、清少納言は和泉式部や赤染衛門と交流がありました。この2人は皇太后のサロンにいたので、娘の先輩です。

中世の説話では、清少納言は落ちぶれた老婆として描かれています。史実から推測すると、娘を宮仕えできるように教育して、娘の先輩たちとやり取りする母親。さほど悪い生活ではなかったと思われます。

中学や高校の教師は生徒指導や進路指導で忙しいですね。間違ったことをぺらっと話すのはどうかと思うけど、学校を出た後も学ぶことはできます。「先生は進路指導とかで忙しかったんだね」と割り切って、知識を入れ替えばいい。

大学の先生でも、専門外のことは平気で間違いを垂れ流す人がいます。
国公立大学のサーバーで好き勝手やって、私のほうがびっくりします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学校教育の過ち 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる