今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS ポーランドで鯛焼き屋をやりたいと思った瞬間

<<   作成日時 : 2012/04/19 19:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

wikiにはポーランド語版とドイツ語版のみの項目がいくつかあります。ポーランド語は「中学1年生にwikiの英語版を読んで理解しろとでも?」です。ドイツ語は学んだことないけど「部分的にわかる」が増えています。たとえば、

Racuchy(独語版・波語版・カシューブ語版のみ)
Raczuchyとも言う。ポーランドの発酵菓子。pfankuchen、つまりフライパンや鉄板で焼く。Eierpfankuchen(卵のパンケーキ)はプファンクーヘンがドーナツを指す地域があるから。生地にレーズンを混ぜたりする。後半はラウジッツやザクセン州のプリンゼン、ロシアのブリヌイとの比較。
http://de.wikipedia.org/wiki/Racuchy

ポーランド語のほうが苦労する。生地に牛乳やバターミルクを使う。ルバーブやリンゴのジャムを挟んだりする。シナモンを入れることもある? ジャムに? 生地に? 

カシューブ語はスラヴ系少数民族カシューブ人の言葉です。まったく読めないけど、焼いている様子がわかる写真があります。カシューブ語版はダイアクリティカル・マークでリンクできないので、ポーランド語版のカシューブ料理の項目から。
http://pl.wikipedia.org/wiki/Ruchanki

写真がまるで蕎麦屋です。でも、大きな鉄板がPfankuchenという独語版の説明を補う写真です。独語版には「カシューブ語では Ruchanki と言う」と説明があります。ポーランド語版でも同じ綴りです。 

ポーランドのレシピサイトで作り方を調べました。水分がやたら多い。どう考えても、ゆるゆるの生地になる。いったい、どうやれと…。

この動画を見て、納得しました。イギリスのクランペットに近いと思った。ドライ・イーストを使っていますが、生イーストを使うレシピも多いです。



ゆるい生地をきれいな形に仕上げるには、セルクルという輪っかに入れて焼きます。wikiの写真の端はギザギザ。そういう形のセルクルがあると見た。まあ、家庭では型はなくていい。私だって、セルクルを持っていない。

これを今川焼(地域によっては回転焼、二重焼、大判焼など)の道具を使って焼いたら、どうなるだろう? ルバーブのジャム入り、リンゴのジャム入り…と並べて屋台やってみたい。

イギリスのパン屋でスコーンを買った時、「バターいる?」ときかれて、イエス・プリーズと答えた。店員がかぱっと割って、バターを塗った。あれは美味しかった。イギリスは普通の店で普通の値段の物を買うほうが満足する確率が高い。

スコーンやイングリッシュ・マフィンのように割るのは、今川焼の機械で焼いてもできるんじゃないかな。だとしたら、プレーンとレーズン入りの2種類にして、「こっちは2個。リンゴのジャム入りで」とか選んでもらう。持ち帰りで家で食べるなら、何も挟まないままがいい人もいるだろうし。

そうだ、スペースの半分は鯛焼きにしよう。鯉を食べる国だから、本当は鯉の型がいい。いくらするのかな? 和菓子の鮎焼きの型でもいいのかな。

夏は沿岸部のリゾート地で屋台をやろう。秋はレバ湖かな。カシューブ語ではドイツ語読みと同じレバ。第二次世界大戦の頃、ラインメタル社がミサイルとかの実験場にしたけど、今は釣りやボートで賑わう観光地らしい。平和っていいよ。

冬は…クリスマス・マーケットがいちばん賑わうのはどこだろう。
やっぱり、ワルシャワ?

クリスマスが終わったら、南部の山岳地帯に行こう。スキー場で屋台やるんだ。でも、山で鯛焼きはどうかな。せめて、鮎の型を手に入れないと。

春になったら、レムコ人の集落に行きたい。高齢化や過疎化が進んでいるなら、イースターにプレゼントしようかな。ポーランド側のレムコ人には正教の信者がいるのかな。だとしたら、イースターの日がばらつく?

……こんな夢想に1時間ほど耽りました。まだ言葉がろくにできないのに、何を考えたのだろう。でも、アホな想像をする時は、ものすごく幸せです。

日本で作って売るほうが、まだ現実的かもしれない。私は「今川焼」と呼ぶのが主流の地域に住んでいます。「東欧風の今川焼」は変だから、シンプルに東欧風お焼き。そういうわけで修行の旅に出ます……と言えたらいいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
魚の形をしたお菓子って世界的に見ても珍しいと思います。
意外と受けるのではないでしょうか。
白たい焼き(皮がもっちり)は中国なんかに輸出されてて、評判良いようです。
ワッフル生地じゃ無い方が異国の味で良いのかもしれませんね。
サイゴンキ
2012/04/22 04:23
確かに、魚の形の菓子は珍しいですね。金曜日に魚を食べる習慣が残っているので、受け入れやすいかもしれません。現実には日本人が仕事を始めるハードルがありますが…。
うーな
2012/04/23 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポーランドで鯛焼き屋をやりたいと思った瞬間 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる