今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS YouTube動画削除の嵐 -2-

<<   作成日時 : 2012/01/14 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アニメ関係でYouTubeのアカウントが停止になる場合、少し前まで多かったのがテレビ東京による著作権侵害の申立てでした。

 テレ東系アニメをアップロード→削除→複数回やってアカウント停止

このパターンだろうと思って、気にしていませんでした。アップロードしたユーザーは確信犯だし、納得していると思います。

海外ファンは、日本のテレビ局の名称を多少は知っています。MBSをテレビ東京と間違えるのはご愛嬌。日本人だって、外国のテレビ局の名称と番組を正確に把握している人は少数です。

プレゼントキャストの著作権侵害申立てによる削除は、日本国内でも問題になっていますね。テレビ局が直接やるのと違い、納得できないわけです。だから、ものすごい恨みを買っている。

それから、ソニーミュージック・レコーズやメディア・ファクトリーなど、日本企業による削除も多い。これが最近、少し事情が変わってきたような…。

Prussia×Hungary Sally's Song
http://www.youtube.com/watch?v=Lq4HvVDbOBE

【APHetalia MMD】Roma -- Butterfly on your right
http://www.youtube.com/watch?v=U8V_vrESasc

Ichigo Vs Aizen Batalla Final Parte 2
http://www.youtube.com/watch?v=oPguhn_l_bs

他の動画の削除が原因かもしれないので、一つ一つ検証することは避けます。今までとの違いは「第三者通報」になっていることです。

YouTubeも親会社のグーグルも、アメリカの企業ですね。「YouTube上では、アメリカでライセンスを有する事業者が権利者」という解釈も成立しえる。

それにしても、です。日本企業の削除依頼は限度を超えています。ファンメイド動画を潰すと、どうなるか。本編を丸ごとアップロードする確信犯はともかく、何年も前にアップしたAMVを削除されて、アカウントごと停止になったら、どうなるか。

YouTubeは危険だから、クローズドでやろうという動きが出てくる可能性が高くなります。

クローズドになったら、本編の流出は必至です。ファイル交換も平然とやるでしょうね。

そうなったら、日本アニメは壊滅的なダメージを受ける。そして、リストラが始まる。今、削除依頼をせっせと出している人たちは、自分が削除される側になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
YouTube動画削除の嵐 -2- 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる