今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本アニメ海外進出初期の代表作

<<   作成日時 : 2011/12/05 23:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

1990年代前半、南アで偶然観たアフリカーンス語吹替えのアルプスの少女ハイジ。夕方の再放送でした。最初の放送は、1980年代だそうです。

こちらです。EDはドイツ語です。アフリカーンス語は、低地ドイツ語の一つです。母語の人は標準ドイツ語を聴いて、だいたい理解できます。



コメント欄の dankie は「ありがとう」の意味です。台詞にも出てきます。台詞で「コム」と聴こえますね。英語の come とほぼ同じです。

日本アニメが本格的に海外進出を始めるのは、1970〜1980年代です。1970年代まで、アジアやヨーロッパはTVチャンネルが2〜3程度の国が大半でした。その後、民放ができる、あるいは増える。

でも、コンテンツが足りなかった。日本アニメは、権利的にも映像的にも「輸入しやすかった」が現状です。

日本側は輸出したい、輸入する側はコンテンツが欲しい。世界名作劇場のようなタイプが最も好まれ、世界各国で吹き替えられました。アルプスの少女ハイジ(1974年)は、1970年代からドイツやイタリアで放送され、何度も再放送されています。

子ども向けアニメは、OPやEDを放送する国の言語にします。日本アニメ海外展開の初期がどのようだったか、アルプスの少女ハイジのOPで比較してみます。



バージョン1は一昔前だったことを考えると、悪くないと思います。ハイジの世界は伝わります。アフリカーンス語版もバージョン1です。

イタリア語は「ハイディ、ポメラ、ピッコラ」と聴こえます。普通は男性形で使う言葉でも、〜aにすると女性を現します。「ポメラ」と聴こえる言葉を相当しそうなスペルで片っ端から調べても、犬のポメラニアンでした。「ハイジは子犬のような(=元気で可愛い?)小さい女の子」という意味かも。

バージョン2は、歌詞を変えたのみ。ポルトガル語はまったくできませんが、スペイン語は母音が多いので、日本語から歌詞を起こしやすいと思います。

バージョン3は半端ない改変です。アラビア語版はこういうメロディでないと受け入れられなかったかもしれませんが…。日本側が2〜3年内に手を打たなかったから「これで良しとした」でしょう。最近でも、イスラム圏は宗教上の理由で改変する時があるそうです。

ポルトガル語版とオランダ語版は、2種類ありますね。オリジナルに近いほうが後だと思います。

台湾は作り直しました。意味はわかりませんが、孤燕、小孤燕、小燕、乳燕と「ニー」と聴こえる音で脚韻を踏んでいます。中国の詩や歌は、脚韻を大切にします。

台湾(日本語オリジナルの歌詞のみ変更。ライブ音声を被せている)
http://www.youtube.com/watch?v=2rQbxlnhEDE

ギリシャ語版は上手くないけど、可愛い。バージョン1です。
http://www.youtube.com/watch?v=qdQXxMfElFE

英語OPは見つかりませんでした。英語に吹替えられましたが、今はインドのインターネット・ライブラリーに残っている程度だそうです。

ちなみに、フランスでは現役でDVDが販売されています。Kaze は最近サイト仕様が変わって、見づらくなりましたが。
http://www.kaze-anime.fr/index.php?option=com_hikashop&ctrl=category&task=listing&cid=4235&name=Heidi&Itemid=240

英語圏では、日本アニメの正規輸入がやや遅いです。1980年代、アメリカはCATVが普及して、コンテンツも増えました。他の英語圏の国で民放が1つ増えても、アメリカから輸入して、そのまま放送するほうが楽だったわけです。

また、昔からファンサブがありました。イギリスのファンサブでは『北斗の拳』が最も人気だったそうです。

今は北米が輸出総額の半分近くを占めます。イギリスやオセアニアが単独でライセンスを取得することは稀になり、英語版の大半は北米が先発です。次回、子ども向けアニメの英語OPの変遷を見ていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本アニメ海外進出初期の代表作 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる