今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS センタイフィルムワークス、怒濤のライセンス取得

<<   作成日時 : 2011/11/30 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、センタイフィルムワークスのライセンス取得の動きが鈍いと書きましたが、誤りでした。話題に上がらないだけで、実際には相当な数です。

9月:ペルソナ4、よくわかる現代魔法、境界線上のホライゾン、それでも町は廻っている、真剣で私に恋しなさい!!

10月:トワノクオン、ブレイクブレイド、神のみぞ知るセカイ、ましろ色シンフォニー、神のパズル、アキカン!

11月:UN-GO、Aチャンネル

9月にはローゼンメイデンのライセンスも取得。これはジェネオンUSA→ファニメーションが配給権→センタイフィルムワークスがライセンス、という流れです。

『それでも町は廻っている』『アキカン!』は字幕版が発売されました。旧ADV解体後、センタイフィルムワークスは字幕版のみが多いです。

何だか、いろいろ気になってきます。今年1〜8月は毎月2本くらいのペースで、大丈夫なのか心配だった。9月以降は多すぎる。

この会社は売る姿勢がどこか希薄、と個人的には思います。広告をあまり見かけないし、トレイラーも少ない。

2月にライセンス取得を発表した夢喰いメリーは、発売日が未定です。今月22日に吹替えでBDをリリースすると公表しましたが、キャストも発売日も決まっていません。

そもそも、こんなにライセンスを買う資金力を持つ会社とは思えないのです。ライセンスの相場はあってないようなものですが、これだけの本数となると、かなりの額です。

それに、ロングセリングが狙えるアニメが少ない。推測ですが、半分以上はサブライセンスかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
センタイフィルムワークス、怒濤のライセンス取得 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる