今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 東欧特集 5度目の独立宣言

<<   作成日時 : 2011/11/11 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スロバキアの東の国境線、ボコッとへこんでますね。カルパティア山脈の西の麓まで、すっぽりウクライナ領です。最近やたら気になってきました。平原が多い地域だから、地図でへこみが目立つのです。

第一次大戦後にチェコスロバキア領になったカルパティア・ルテニア地方です。第二次大戦後に旧ソ連に併合され、現在はウクライナ共和国ザカルパッチャ州です。

カルパティア山脈は金や銅、鉄鉱石を産出します。2000メートル級の山々が壁になって、ウクライナの他の地域とは歴史が異なります。かつて、この地域を支配したのはモラヴィア王国、ブルガリア帝国、ハンガリー、オスマントルコ、ハプスブルク家など。

2007年3月、ザカルパッチャ州の地方議会がルシン人を少数民族として認める決議案を採択。翌年12月、少数民族の民族主義政党が、州第二の都市ムカーチェヴェで独立を宣言、自治権を求めています。独立を宣言した時の報道です。
http://rt.com/news/prime-time/ukraine-gets-tough-with-minority/

ニュースキャスターは「ルースニィ」とthで発音、リポーターは「ルスィン」とSです。まだ、英語表記が定まっていなかったようです。

ニュースキャスター:Rutheni
リポーター:Rusyn

この地域の独立宣言は、過去100年間で5度目でした。

1918年 ガリツィアなどと合同で西ウクライナ人民共和国→失敗
1919年 フツル共和国
1919年 チェコスロバキアに編入
1938年 カルパト・ウクライナ共和国。3日後、ハンガリーに併合される。
1944年 旧ソ連の支援を受けて再び独立
1946年 旧ソ連に併合される

ルシン人はスロバキアやポーランド、ハンガリー、ルーマニアにも住んでいます。宗教は正教や東方典礼カトリック、言語はルシン語です。ルシン語は東スラヴ系の言語で、キリル文字を使います。

独立を宣言した政党のリーダーは、正教の聖職者です。ウクライナは、ロシアが黒幕だと批判しました。昨年、親ロシア政権に変わったけど、大きな変化は起きていません。

ルシン人やルシン語については、ウクライナ政府・ウクライナ移民と周辺諸国・ルシン移民の間で見解が異なります。一歩間違えると、内戦が起きそうな…。できるだけ、慎重になろうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東欧特集 5度目の独立宣言 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる