今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS アフリカーンス語のハイジ

<<   作成日時 : 2011/09/08 02:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初めて海外で観た日本アニメは『アルプスの少女ハイジ』です。アフリカーンス語吹替えでした。1990年代前半、南アで暮らしていた頃です。

私はアフリカーンス語はほとんどできません。でも、子どもの頃に観た記憶が戻ってきて、だいたい何を言っているか見当がつく。

原作は高地ドイツ語ですね。アフリカーンス語は低地ドイツ語の一つです。なので、日本語より原作に近いな、と思いながら観ました。毎回ではないです。夕方だから、出かけて家にいない日のほうが多かったです。

電化製品は日本より10年ほど遅れていて、ビデオデッキがある家庭は半分以下。あったとしても、頼みにくい状況でした。

■日本アニメと知らなかった現地
なぜアニメを観るのか、アニメは子ども用だと言われました。子どもの時に観て懐かしいからと答えると、

「これはアフリカーンス語。この国で作ったに決まってるじゃない」

反論しませんでした。情報を得にくい時代が長かった国です。それに、ハイジのようなアニメは自国製と勘違いされてもしかたない。日本側も承知で輸出したのだろう、と。

翻訳については不明です。私が知る限り、日本語/アフリカーンス語の翻訳者はいませんでした。

TV放送は英語のほうが多く、アメリカのドラマはアメリカ英語のまま放送されていました。英語吹替えを輸入したら、英語のまま放送される可能性が高い。アフリカーンス語のハイジは、英語以外の言語の重訳もありえます。

日本に帰国後、アフリカーンス語に詳しい日本人と知り合いました。私より少し前に南アで生活していたので、ハイジについても聞いてみました。「翻訳できるほどにはできない。できる人はいるかもしれないが、知らない」でした。

十年以上経ち、ハイジに再会しました。フランスのKAZE です。イギリスは見つからず、ドイツもドイツ語ができないため手探りで見つからず。フランスにはいました。

フランス語から重訳した可能性はあります。ただ、古いアニメは調べにくいです。どういうルートだったのか不明です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフリカーンス語のハイジ 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる