今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語版ドラゴンボール

<<   作成日時 : 2011/09/16 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラゴンボールの英語吹替え版は複数あります。1989年製作、1995年制作、ブルーウォーター版(カナダで制作・放送)、ファニメーション版。2001年以降、アメリカはファニメーション、カナダ製作はカナダとヨーロッパです。

どのバージョンも、成長した悟空の声は男性のボイスアクターです。私が観たかったドラゴンボールです。クリリンの声も、途中から男性に変わります。このサウンドクリップは、ファニメーション版だと思います。

http://www.behindthevoiceactors.com/tv-shows/Dragon-Ball/


悟飯もセル編まで少年役が得意な女性、魔人ブウ編から男性の声です。アメリカ制作もカナダ製作も、悟空とは違うボイスアクターを起用しています。

全話観る時間の余裕はありませんが…いくつかスポイラーを観るうちに「ドラゴンボールは何世代にもわたる壮大なサーガ」と頭の中で再構成されました。

日本語オリジナルはアニマックスの再放送で通して観ました。幼児体型の頃の悟空は、野沢雅子さんがベストです。体が大きくなったら男性の声に変わり、Zの前半、悟飯は野沢雅子さん、後半は悟天、GTで体が小さくなったら悟空だったら何倍も面白いのに、と思っていました。

ドラゴンボールは声を変えるタイミングが明確です。英語版は生かして、スケール感を出すことに成功しています。

こちらは魔人ブウ編です。孫親子の会話が自然です。
Saiyan はサイヤ人です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語版ドラゴンボール 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる