今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語版の七つの海

<<   作成日時 : 2011/09/01 18:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

フランス語版がヨーロッパの外に出るのか? アフリカの旧植民地はありえますが、「ほとんど西ヨーロッパから出ない」と考えていいと思います。

ドイツ語版も、ヨーロッパ外に出ることはないようです。スペイン語はスペインと中南米では違うので、だいたい別々に制作します。同じ声優を使う場合もあるし、替える場合もあります。

英語版は北米から大西洋を渡ってイギリスへ、太平洋を渡ってオセアニア、南アジアやアフリカにも行く。

行き先の言語事情は様々です。アフリカ南部は英語が母語でない人が多く、私の経験では字幕が苦手っぽい。ツワナ語吹替えの日本アニメをテレビで観たことがあります。アニマックス・サウスアフリカがスタートする何年も前です。

イギリスは、アメリカ制作・アメリカ英語の番組の放送が放送されています。批判もあります。ジブリの一部はイギリス英語に吹替え直すので、日本アニメは本当はイギリス英語がいいかも。でも予算が…。ジブリクラスでないとペイしない…。

アイルランドは、ゲール語の話者が年々減る一方で、イギリスからダイレクトに入ってくる。歴史的経緯もあり、アメリカ英語に対する抵抗感は希薄。でも、アイルランド英語はイギリス英語に近い。独立前から言語の葛藤を抱える国です。小さいこと言うな、です。

北米は、ジブリは全部ではないですが、フランス語字幕に切り替えられます。カナダのフランス系住民への対応です。

アメリカのアニメも全部ではないですが、スペイン語字幕切替えでヒスパニック系に対応しています。カナダのフランス系住民と違い、ヒスパニック系は世代が下るごとに英語化しますね。なので、字幕に対する意識がだいぶ違います。

■字幕版の先行発売の難しさ
アメリカ:約3億1400万人(2008年)世界第3位
カナダ :約3400万人(2010年)

アメリカとカナダの人口です。10倍近い差があるから、アメリカ市場の動向で決まってしまう。個人的には、いやですけどね…。

アメリカは映像ソフト輸出大国です。自給自足できるから、字幕が苦手で当たり前。アニメに関しては、ストリーミングで慣れてきたと思っていました。ところが、字幕版の先行発売が意外に少ないです。

涼宮ハルヒの消失は、吹替え音声が間に合わなくて、発売延期。俺の妹がそんなに可愛いわけがない、バクマン。は2期が始まった後に発売予定です。

よく「コアなファンは字幕を好む」と言われますね。この3本、コアなファンはどれか1本は好きじゃないですか? 字幕版だけ先行発売してもいいと思うのです。

でも、過去に失敗したり、他社が失敗したら、できませんね。センタイ・フィリムワークス、私は失敗したと見ています、

旧ADVの奇妙な解体劇から生まれたセンタイ・フィルムワークスがスタートしたのは2009年秋です。新規の発売は2010年から。旧ADVと違い、まず字幕版を発売、ある程度売れたら吹替え版を出すパターンが多い。

北米はストリーミング時代に入っていた。ファンは字幕に慣れてきた、字幕で行けると判断したと思います。ところが、ヒット作がないんです。ストリーミングそのままだと、観たい気持ちにならないのでしょうか。 +αを求めるといっても、特典は「いらないから、その分、安くしろ」みたいなものばかりで。

字幕のみの銀魂はシーズン其ノ壱だけ。看板作品ですけどね…。ストリーミングではそこそこ人気ですけどね…。私は銀魂ファンです。吹替えなかったのは賢明だと思いますが、

やるなら、ちゃっちゃとシーズン其ノ四まで出して、日本の放送に追いつきやがれ、コノヤロー。

■字幕 vs 吹替え議論
フランス語は英語より吹替えが遅いです。字幕版もそこそこ売れるから、先行発売もある。最初に字幕で観て好きになって、それがベストというのはわかります。

アメリカは混乱期だと思います。ずっと映像作品を輸出する国だったから。今だって、その気になれば自給自足できます。

日本はとうの昔に経験しています。テレビで洋画が放送されるようになって、それが吹替えで……何十年前の話ですかね。半世紀くらい前ですね。

字幕だ、吹替えだと議論するのは、実は字幕に慣れていないから。慣れていたら、議論しません。

日本人の多くは、今日テレビで観たい洋画の放送があったら、吹替えでも字幕でもこだわらない。輸出もするけど、輸入も多いですね。「その時、最もリーズナブルな方法を選ぶ」という合理的な判断を直感で下す感性が自然に養われている、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なぜアメリカ英語はイギリス人を怒らせるのか〜"gotten"
 イギリス英語とアメリカ英語。どちらが良い、と言うわけではありません。でも、その違いを知っておくことは大切なことです。... ...続きを見る
マンツーマン英会話プライベートレッスン・...
2011/09/02 19:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語版の七つの海 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる