今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS 人気声優ボッシュへの批判

<<   作成日時 : 2011/04/29 04:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このブログでウルフズレインとコードギアスを全話やろうとして、後悔しています。両方とも、主役の吹替えはジョニー・ヨン・ボッシュです。キバは寡黙、ルルーシュはしゃべりまくりですが、やはり同じ人だから、耳につきます。

3本目を探しました。ボッシュが出ていない、好きな系統のアニメ、25〜26話以下、吹替えが良い、日本語ベースではない(日本語は2割以下)、日本的・東洋的題材でない…この6つの条件をクリアするアニメはありますか?

はっきり言って、ボッシュは出過ぎです。メインキャラの一人や脇役も多く「日本アニメの吹替えの半分は出ている?」と思うほどです。最近では、涼宮ハルヒの憂鬱で古泉、デュラララ!で折原です。

クリスピン・フリーマンも出過ぎですが、メインキャラの一人が多いので、気になりません。攻殻機動隊のトグサなど、地味ながら重要な役もこなしています。

英語圏でも「ボッシュ出過ぎ」の批判があります。アキラの吹替えは最初が1989年、2回目が2001年です。2001年のバージョンで、ボッシュは金田正太郎です。そのあとも主役が続いています。()内はアメリカで放送もしくはリリースされた年です。

・トライガン(2003)
・ラストエグザイル(2003)
・ウルフズレイン(2004)
・エウレカセブン(2006〜2007)
・ブリーチ(2006年10月〜)
・コードギアス(2008〜2009)

エウレカセブンとブリーチは数ヶ月被っていますが、声がまったく違います。レントンは変声期の少年の声なので、知らないと気づかないレベル。ブリーチとコードギアスは「同じ人が違う役を演じている」です。

批判動画も作成されています。これでは何の感情もわかない、と。
ミドルネームが Young になっていますが、Yong が正しいです。
エウレカは英語発音で「ユーレカ」です。





音楽と早口で聴き取りにくいですが、ルルーシュがチェスをする静止画のところは「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアは生きている。彼は楽園を探さずにはいられない」です。completely はルルーシュ、apathetic はウルフズレインのキバの台詞に何度か出てきます。

この動画は2009年6月にアップされました。ボッシュは翌年も主役級をやっています。私は知らないでサウンドクリップを聴いて「この声、またボッシュ!? 」と慌てました。

日本のアニメファンは、声優つながりで別のアニメに音声を被せた動画を作成しますね。
英語吹替えなら、傲慢なレントン、気弱な黒崎一護、古泉の超能力が(略)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気声優ボッシュへの批判 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる