今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS STAGE 0.521 Nunnally Vanished

<<   作成日時 : 2011/04/02 02:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

消えたナナリー前編の語り手はスザクですが、部屋を暗くして、目を閉じて聴くといいです。ほんの少しですが、目が見えない子どもの感覚に近づけます。

土蔵を訪れたスザクに、ナナリーが怯えますね。

Nunnally:Are you going to hit me too? I won't fight back. But you know it doesn't matter. Cause you can beat me up. But you can't beat my heart.

ルルーシュとスザクの衝突は、大人の目には子どもらしさもあります。でも、ナナリーの受け止め方はまったく違う。

このあとのルルーシュとスザクの言い争いも、暗い部屋で目を閉じたままでいると、怖いと感じます。この頃のルルーシュは、怒鳴り声や喧嘩がナナリーを怯えさせると知らない。

クルルギ首相とナナリーの婚約話は、child abuse...としか思えません。ナナリーは STAGE 0.533 で怖くて逃げたと語りますが、音や雰囲気で恐怖を感じる生活に耐え切れなくなって逃げた部分もある感じがします。

ナナリーを探そうとするルルーシュとスザク、また喧嘩です。

Lelouch:I don't need you. This is a problem between me and my sister. It's Britanian. So, you Japanese can just stay out of it.

Suzaku:Don't give it that!

Lelouch:ooh....

Suzaku:I don't care whether Japanese or Britanians. I'm stick about that. I'm searching of her, because I want to!

Lelouch:You....

Suzaku:I'm Suzaku Kururugi, an honored son of Japan. I don't need a reason to save what I wanna save, and do what I wanna do!

ルルーシュは子ども時代から正しい文法で話し、スザクは部分的に正しくないです。子どもは時々間違った文法で話します。私の耳が悪いのか、子どもらしさの表現なのか、わかりませんが…。

視聴する時、できれば部屋を暗くして、椅子に座り、目を閉じてみてください。部分的に聴き取れなくても、そのままで。6歳のナナリーが作中の言葉を全部理解できるはずないんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
STAGE 0.521 Nunnally Vanished 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる