今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS Wolf's Rain ep.5 Fallen Wolves

<<   作成日時 : 2011/04/21 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キバのぼそぼそ発音、ツメのごつごつ発音に慣れてきましたが、第5話はザリと老狼が聴き取りづらいです。でも、この二人が教科書のような発音だったら雰囲気が出ません。

狼の性別は、コールを見て“It's a Woman”と言うので、男性・女性とすべきでしょうね。女性の数が極端に少ない。トオボエが楽園に行くと答えて、

Moss:It's nothing but a stupid legend.
Toboe:Legend?
Moss:That's right, kid. There's no such thing Paradise.
Kiba:What makes you say that?
Moss:Maybe because we've been there. We've already seen it. And I'm telling you it wasn't Paradise. That place was more like hell.

墓地にいた老狼が貧相な楽園の入り口を教えると、ザリが来て、

Kiba:When you and your pack tried to get to Paradise, is this the path you took?

Zali:I thougt I told you it doesn't exist. If you kids disrupt a piece of this pack in anyway, I'll show you no mercy. Now get out the dome before dawn and I'll clear.

ザリが夜明けまでに出て行けと言ったのは、自分たちの仕事を見られたくない、仲間たちが4人を引き入れようとするのを避けたいから。ところが、4人は翌朝まで残り、目撃する。
ツメが“What the hell's going on down there?”と食ってかかります。

Zali:The trains make a quick stuff. They give humans under a chance to eat. It's the only way we can go on living here. We work for them and they feed us.

Hige:Scratching each other's backs. Just like you, Tsume. You used to do the same thing.

Tsume:I may have used them. But I was never used a pie of them.

Zali:Your opinion doesn't change. Damn things.

前夜の老狼が死に、掘っていた墓穴に葬る時、
ザリがまた I thougt I told you 〜と言います。

Zali:I thought I told you not to interfere. We have our own way doing things around here.

Kiba:Even like a bunch of down out strays? Claming to a disgusting place and doing what to do, how can you call a life?

Zali:What a hell you know about it!

Kiba:You are pathetic.

Zali:You kids, you're still young.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Wolf's Rain ep.5 Fallen Wolves 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる