今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS STAGE 0.911 Meeting Milly

<<   作成日時 : 2011/04/07 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本人なら、即座に桜をイメージできるエピソードですね。英語でどう表現するか。

サウンドエピソードは吹替え版から入り、奇妙だと思う部分がある時だけ、日本語で確認しています。ただ、このエピソードは日本の春と桜の表現に興味があり、英語→日本語→英語→逐次比較の順です。

Milly:I remember the scent of the breeze. It was like the first time I stood here. In this place, once known as Japan, spring was marked by scented sweet frorial cherry petals which washed over everything.

少し改変されています。この咲き方はソメイヨシノ? ほとんど香りませんが、日本語も「嗅いだ」「甘い」とあるので、こうなるかと…。
このあとの「桜色のかけら」は cherry blossm です。

■新入生?
吹替え版では、new student です。「新しく来る生徒」くらいの意味だと思いました。だから、ミレイが説明する、と。

日本語は「新入生」なので驚きました。学年の始まりが4月だと、2期は辻褄が合わなくなります。

1期の第10話、成田山で雪がちらつく。第21話、ヴィレッタは五分袖の服。行政特区日本の式典は屋外。1期終盤は春で、2期はその時から1年近く経っている。4月始まりなら、2期はすぐ卒業しちゃいます。

あと、ブリタニアの学齢の設定ありますか? 学齢が日本と同じで4月始まりなら、12月生まれのルルーシュは12歳。10ヶ月ほど年下のユーフェミアは、STAGE 0.844で12歳だから、このエピソードのほうが先になります。

■英訳しにくい日本語
ミレイの「懐の広い」は、mature, patient, patience と言葉を変えながら訳されています。何回も出てくる言葉は、こういう訳し方もありですね。

■曖昧→明確
吹替え版全般に言えることですが、日本語では言い切っていない部分を少し付け足したています。

日本語:おまえもそうなんだろ。おまえたちまで、おれたちを。

英語:You are all the same. Even you poeple, you would use us.

曖昧な部分の表現を変えることもあります。最後のミレイの語りは、

日本語:あなたがその言葉をくれた時

英語:when you thanked me

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
STAGE 0.911 Meeting Milly 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる