今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャパンエキスポのフェイスブック

<<   作成日時 : 2011/03/30 12:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は「がんばれ日本!」「がんばろう日本!」の標語が大嫌いです。被災者に「がんばれ」は禁句です。私は大した思いはしていませんが、生活する上での不便はあったし、今でも残っています。善意でも「がんばれ」なんて言われたくないです。

ジャパンエキスポのフェイスブックには、Ganbare Nippon などアルファベットの日本語のメッセージがあります。「がんばれ」を意味するフランス語や英語もある。

メッセージを残すヨーロッパ人は日本贔屓です。変な言葉だと思っても「こういう時はこう言うのが日本の文化なのだろう」と思い込んだ、と私は見ています。

「がんばれ日本」を自分たちの言語に引きつけた結果、スポーツの応援のような言葉になったり、本当に伝えたい気持ちと乖離した感が否めません。

標語を作ったのは日本人です。外国人に「がんばれ」という言葉を使うように誘導するのと同じです。

海外でよく使われる言葉は、Pray for Japan ですね。
宗教色を排する場合は、We are with you, You Are Not Alone など。被災後の冷静さを評価する意見も多い。「がんばれ」と言わない良識を持っています。

阪神・淡路大震災で支援のあり方が見直されました。がんばりましょう、希望を持ちましょう、早く忘れましょう……こうした言葉が被災者の心を傷つけることは、すでに常識だと思っていました。

阪神・淡路大震災から16年たちます。なぜ、今でも無神経に「がんばれ」と言い、外国人にも「がんばれ」と言わせたがるんですか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャパンエキスポのフェイスブック 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる