今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS Code Geass STAGE 15 Cheering Mao

<<   作成日時 : 2011/03/08 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第14話はストーリーも作画も崩壊気味でしたが、持ち直した感じです。マオのエピソードはストーリーの縦軸に深く絡めないほうが良いようです。

■In this word, evil can arise from the best intenions
アバンのナレーションが変わりました。これが冒頭で、絵は炎の中の主人公。
evil という言葉のせいか禍々しく、業火に焼かれる感じもあります。

■声が戻った!
列車の中でC.C.と話す時から、ルルーシュは第13話の冷たい低め声です。冷血で非情、第1話から3〜4ヶ月しか経っていないのに、ずいぶん変わるものです。
C.C.を“You are a monster!” と罵りますが、本人もモンスター化が進行中です。

■扇とヴィレッタ
扇は元教師ですね。ブリタニア語はそこそこできるのでしょう。日本人に見えない容姿のヴィレッタには、ブリタニア語で話しかけていると思います。

■ピカレスク物らしさ
澄ました顔で正論を述べていたC.C.の人間臭い面が露呈しますね。マオは幼児的な愛情丸出し、ルルーシュはわがまま。3人ともいやなところ全開な第15話、私はわりと好きです。テンポも良いです。

ルルーシュの警官姿が意外に似合っています。ブリタニア軍が戦闘時に着用する防弾具付き(?)も似合うコスプレ野郎ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Code Geass STAGE 15 Cheering Mao 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる