今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS デスノート吹替え版を観てみた

<<   作成日時 : 2011/02/27 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デスノートと比較する英語コメントをよく見かけます。どのように観られていたか知りたくて、デスノート吹替え版を5話観ました。

日本では、両方とも2006年10月に放送が始まりましたが、アメリカではデスノートは2007年11月に放送開始、コードギアスは2008年4月から。デスノートのイメージがある中で、コードギアスが始まったわけですね。

デスノートは日本語ベースですが、英語が合うアニメです。センテンスが短く、パシパシッと簡潔。コードギアスの詰め込みに慣れたせいか「台詞が少ない!」と思ってしまいました。

コードギアスは日本語も台詞・独白が多いですが、吹替え版はさらに増えます。2期は超展開をわかりやすくする目的だと思いますが、1期から増やしています。アメリカでは「台詞が多い!」と受け取る人も少なくなかったでしょう。

まあ台詞以前の問題ですね。コードギアスの設定と内容に反感を持つコメントは今でも読めます。初の海外放送がアメリカだと知った時は、私も驚きました。
日本人以上に好き嫌いが分かれたと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デスノート吹替え版を観てみた 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる