今日は店じまいしました

アクセスカウンタ

zoom RSS Sir Laurence with Lelouch's Laugh

<<   作成日時 : 2011/02/19 03:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ローレンス・オリヴィエ主演・監督の『リチャード3世』を観ています。日本ではDVDが未発売のため、You Tubeでせこせこと。Movie Clip なので、通しで観るのは無理っぽいです。

子どもの頃に観て以来、この映画のイメージが強いです。あくまで古典なので…戯曲では、生まれつき「せむし」「びっこ」ですが(前回、書いた通り史実と異なります)、サー・ローレンスは少し前屈みで、脚を軽く引きずるだけ。鎧姿で馬に乗って戦う場面が不自然でない。私は長年「本当は軽いくる病。脚は落馬で骨折とか」と思い込んでいました。

ハムレットは有名な場面しか観られませんが、ハムレットの時のほうが声が低め、リチャード3世は高めの声で演じています。英語圏のピカレスクの演じ方は、日本とは違う形があるようです。もっと調べないと、わからないのですが。

トレイラー(予告)は聴ききやすいです。北米用だと思います。昔のナレーションのエロキューションも楽しめます。

リチャード3世 トレイラー
http://www.youtube.com/watch?v=5-P0xHwjxiI&NR=1

アシュフォード学園で、ミレイ会長が「リチャード3世をやりましょう!」と言い出したら、どうなるかなと想像したりします。1期と2期の間、生徒全員がナナリーの記憶が欠落した時期でないと、ありえないのですが。

ルルーシュは「体の障害は嘘でしょう。鎧20キロはありますよ。騎馬戦できません。リアリティなさすぎです」と突っ込むけど、実は好きな台詞満載だったりする。

 I am determined to prove a villan
 俺は悪党になると決めたのだ。ふはははは〜!

途中まで書いて、サー・ローレンスと福山潤さんの声が頭の中で同時再生しました。ぐわんぐわん響きます。相性が良いのか…。あ、ローレンス・オリヴィエは晩年バロン(男爵)の爵位を得たから「サー」は失礼かも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
吹き替え、というか置き換え。
タイアップばかりになったアニメのテーマソングを昭和に戻すとどうなるかのテスツ。

鋼の錬金術師を初代怪物くんの曲で。

♪おれは錬金術師、禁忌を犯した男だぞ(オー!)
♪おれの指先いっぽんで、いっぽんで
♪イシュバールも焦土と化すぞ〜(オーレー!)

み、身もふたもない…
uta
2011/02/19 06:47
utaさん、はじめまして。
昭和なアニソンに置き換える、面白そうですね。
初代怪物くんは観たことがないのですが、最初がエド、次がマスタングでしょうか。
うーな
2011/02/21 00:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sir Laurence with Lelouch's Laugh 今日は店じまいしました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる